歯科助手の資格情報なら!                                                          
歯科助手と歯科医師のメインビジュアル
歯科助手TOPコンテンツ空白エリア タイトル

歯科助手とはどんな仕事をするの?

神戸タイトルライン


 歯科助手とは

挿絵歯科助手とは1

 歯科助手のお仕事とは、基本的に「歯科医師の補助」になります。

 簡単に言うと、看護師・ナースにあたります。

 実際に仕事現場を見てどんな動きをしているのかと言いますと、

 「治療前の準備」、「治療中の補助」、「治療後の片付け」になります。

 歯科助手に求められるスキルは「先読みと準備」。

 解説すると、歯科医師が次にする工程の準備をして、
 歯科医師が手を止めることなく治療に専念できることです。

 ひとつ大事なことは歯科助手は患者さんに触れてはいけません。
 法律上は直接触れることが出来ない定めになっています。

 患者さんに触れて良いのは、国家資格を持った「歯科医師」と「衛生士」。
 歯科助手はあくまでもサポート、アシスタントになります。

 そして、サポート準備に関して、歯科医院によってもやり方や機材の保管場所が違うし、
 歯科医師によっても全然やり方が変わってきます。

 このへんのことは実際仕事が始まってからになります。

 資格を取り、仕事が始まることを考えると不安ですが、歯科医師はやさしい人が大変多いです。
 安心して下さい♪

 たまに、嫌なやつもいますけど・・(^^)

 あと、歯科医院に居る役割り、職種を説明していきますと、まず「歯科医師」。
 そして、義歯を作る人「歯科技工士」さん。

 治療に関わる人は「歯科衛生士」さん、歯をキレイにする人。

 そして「歯科助手」さん、英語でデンタルアシスタント。
 あとは「受付け」の女の子ですね。

 ▲ページ上まで戻る