歯科助手の資格情報なら!                                                          
歯科助手と歯科医師のメインビジュアル
歯科助手TOPコンテンツ空白エリア タイトル

結婚・出産後も仕事に戻れるの?

神戸タイトルライン


 出産後などの仕事復帰について

 基本、歯科医院は大手企業とは違い、中小企業の分野にあたります。

 したがって福祉などは充実していない歯科医院が多いですが
 その分、仕事時間や雇用形態に融通が利くところが多いです。

 「歯科助手」といえば「若くてかわいい女の子」というイメージをお持ちの方が多いですが
 歯科医院、院長が歯科助手で本当に欲しい人材とは、
 年齢など関係なく、いかに助手として優秀か、になります。

 仕事につき、しっかり頑張っていれば出産などの長期休暇のあとも
 受け入れてくれる歯科医院が多いのは事実です。

 実際に産後復帰している歯科助手さんの方が多いのでは。

 そして、最近は週末に診療している歯科医院や夜間診療をしている歯科医院が増えてきました。
 もともと働く時間に融通の効く業界ですが、より希望の時間に働きやすくなってきています。

 イコール、雇用の需要も増えてきています。
 医療関係の仕事なので、のびのび明るく患者さんと接し、元気良く頑張ること、
 こんなスタイルで仕事に取り組み医院から必要とされる存在になれば、
 産後の復帰も心配ないでしょう。

 日本中どこにでも歯科医院はありますので、旦那さんの仕事の都合で引越すことになっても
 仕事に困ることは少ないです。

 そしてなにより、人材不足の職種なので安定を求めるなら歯科業界がおすすめです。


☆歯科業界今後の展望ページは詳細から→

歯科業界今後の展望ページ

 ▲ページ上まで戻る