歯科助手の資格情報なら!                                                          
歯科助手と歯科医師のメインビジュアル
タイトル画像

歯科衛生士とは

歯科助手TOPコンテンツ空白エリア タイトル下画像


 歯科助手と歯科衛生士の違う点

 一般人の方でこの違いが分かる方は少ないことでしょう。

 だいたい歯科医院は白衣のデザインを別けるところが多いですが、
 歯科助手と歯科衛生士、まったく違うんです。

 まず、歯科助手とは患者に直接触れてはいけません。
 あくまでも補助の役目になります。

 ところが歯科衛生士は患者に直接診療します。
 この違いは、資格にあります。

 歯科助手の資格は認定書になり、歯科衛生士の資格は国家資格になります。

 当然、国家試験を受ける訳ですから、資格を取得するには難しくなります。

歯科衛生士詳細→公益社団法人日本歯科衛生士会

 歯科助手の仕事はアシスタントであり、あくまでも補助になるので
 働くのに必ず資格がいる訳ではありません。

 歯科衛生士は必ず資格がいります。
 歯科助手に比べて衛生士はもちろん給料が上がります。

 医院で歯科助手として働き、衛生士の資格を取る方もいらっしゃいます。
 医院により雇用形態によりますが、衛生士の方もパートとして時間に融通が利きやすいです。

 簡単にまとめると、歯科衛生士は口のお掃除、
 歯科助手は歯科医師や衛生士のアシスタントになります。

 そして、技工士とは義歯を製作する仕事になります。

 医師、衛生士、助手、技工士、この4ジャンルが歯科医院現場で活躍しています。

 ▲ページ上まで戻る