歯科助手の資格情報なら!                                                          
歯科助手と歯科医師のメインビジュアル
歯科助手TOPコンテンツ空白エリア タイトル

歯科業界の未来はどうなんだろう・・・

神戸タイトルライン


 歯科業界 今後の展望

 歯科業界は医療系になりますので、安泰!と言いたいところですが、

 不安な点もあります。

 これから、その不安を避ける歯科医院就職活動のノウハウを説明します。

 まず、歯科医院の数は日本全国に6万8千以上もの歯科医院が存在します。

 数で言われてもピンとこないですが、この数は

 日本全国のコンビニの店舗数を1.6倍にした数字になります。

 そして、歯科医師の数も増え続けており、仕事に就けない医師が存在するのです。

 これらの情報でかなり不安になりますが、心配ありません。

 いくら「供給側」が多いとはいえ、医療業界です。

 ただ、就職先を間違うと、倒産という可能性もあります。

 少し誤解を招く言い方ですが、歯科医院も「商売」「企業」と考えての、表現です。

 その不安やり手の歯科医院に就職することでまず安心です。

 「やり手の歯科医院ってどうやって見定めるの?」という方、

 見るべき点は多々ありますが、基本は「繁盛している」です。

 まずは、歯科医師の人数を調べ、予約状況を調べます。

 在籍医師が少なくて、予約スカスカ歯科医院の場合、避けて下さい。

 在籍医師が多く、予約が先々まで取れない繁盛歯科医院の場合、是が非でも就職しましょう。

 あとはホームページを見ることです。

 現在、初診患者はインターネットを通じて来院されます。

 ホームページがしっかりしている歯科医院は「やり手」と見ていいでしょう。

 どんなホームページが良いのか解らない場合、私まで問い合わせくれれば、

 アドバイス致します♪ 私は歯科医院・医療系専属のWEBディレクターなので任せて下さい(^^)


 ▲ページ上まで戻る