歯科助手の資格情報なら!                                                          
歯科助手と歯科医師のメインビジュアル
タイトル画像

歯科助手検定試験とは?

歯科助手TOPコンテンツ空白エリア タイトル下画像


 資格試験の詳細情報

 まず、歯科助手資格の検定試験とは、地区により異なります。

 こちらは福岡県と兵庫県の実施例です。
 福岡、神戸で検定試験を実施しているのは日本歯科助手検定協会になります。

 母体は福岡にあり、医療の技術向上、医療サービスに貢献することが目的とした団体です。
 現在(2013年6月)の実施試験会場は「福岡」と「神戸」で開催され、年間で5回ほど実施されます。

 試験内容

 歯科助手の資格検定試験は、1級、2級、3級と分かれており、1日で全部受けることが可能です。
 注意すべき点は、資格認定試験開催日に全部の級検定試験が実施されるとは限りません。
 事前に問い合わせて確認して下さい。

 問い合わせ先 : 医療福祉教育振興グループ・日本歯科助手検定協会

    電話番号 : 0120-800-125

 試験合格までのプランの立て方

 独学、通信講座での合格までのプランの立て方ですが、

 勉強に取りかかる前に、試験開催日【目標達成日】を決めることをおすすめします。

 そしてその期間までを3分割し、教材の進め具合を目標設定します。

 試験当日まで6ヶ月の場合、2ヶ月をワンクールで、教材の三分の一づつで進行目標設定します。

 一度決めた目標は、早く進みすぎてもダメです。

 なぜなら、資格試験当日まで時間が空いてしまうと、内容を忘れてしまうからです。

 ゆったりとしたペースを設定し、順序よく目標まで進めていくことが合格のコツです。

 ~ 過去の試験問題を手に入れる方法 ~

 過去試験問題を手に入れる方法は【詳細】をクリックして情報をご覧下さい。

資格試験過去問題の手に入れ方

 ▲ページ上まで戻る